M・Y2 エンジニアリングワークス阪南工場

  • M・Y2 INVESTMENT株式会社
  • 国内最大級の大型5面加工機
【工場概要】
・敷地面積:11,000㎡
・建家面積:3,600㎡
【M・Υ2 エンジニアリングワークス阪南工場主要設備】
1.五面加工機:2台新日本工機(株)製
 ・RB-8VM
 (コラム間有効距離:5,000mm テーブル作業面サイズ:15,000×4,000mm
 各軸移動量:X軸/16,250mm・Y軸/5,320mm・Z軸/800mm・W軸/2,900mm)
 ・RB-7VM
 (コラム間有効距離:4,100mm テーブル作業面サイズ:10,000×3,500mm
 各軸移動量:X軸/11,250mm・Υ軸/4,500mm・Z軸/600mm・W軸/2,100mm)
2.横中ぐりフライス盤:1台倉敷機械(株)製
 ・KBT-13A
 (テーブルサイズ:1,600×1,800mm
 各軸移動量:X軸/3,000mm・Y軸/2,000mm・Z軸/1,300mm・W軸/700/700/650mm)
3.天井クレーン
 ・15t:20m×2台 ・15t:15m×2台 ・5t:15m×2台
  • 五面加工機 RB-8VM

    高精度大型5面加工機。フルストローク4軸制御により、薄物ワークから段差のあるワーク、箱型ワークまで高能率に連続して加工が可能。立主軸によって高剛性構造・大径クイルなど、高能率加工を実現する数々の技術が、強力切削を可能にしました。

  • 五面加工機 RB-7VM

    RB-8VMと同機能の5面切削機を2連で設備。ワークの連続加工を可能にしました。15tの天井クレーン2機により搬入・加工・搬出までスムーズな作業動線を確保し、効率の良い納品を実現しています。

  • 横中ぐりフライス盤 KBT-130A

    大型の横中ぐりフライス盤。NC制御されたΦ130mm中ぐり主軸(W軸)により奥行きのあるワークの加工に最適。中・大型重量のワークの精密加工が可能です、最大12トンまで搭載可能。